【勝喰】勝浦港仲買人直営の市場食堂こだわりの『当店自慢の海鮮丼』がオススメ!

アフェリエイト広告を利用しています

【勝喰】勝浦港仲買人直営の市場食堂こだわりの『当店自慢の海鮮丼』がオススメ!

坦々麺で有名な勝浦ですが、実はカツオの水揚げ量は関東一を誇り、漁港近くの朝市の歴史は400年の伝統があります。

そんな歴史ある勝浦漁港の目の前に、市場食堂『勝喰』(かっくらう)が堂々とのれんを出しています。

今回は勝浦市、勝浦市近辺に来たら是非一度はお試しいただきたい勝喰の紹介をしたいと思います。

  • ランチに何食べようかなー、と迷っている人。
  • 海鮮でも店によって当たり外れあるしなぁ、と心配の人。
  • 漁港の前って言うけど駐車場あるの?
  • 食べ終わったらどこ行こう。。。

などの疑問に本記事は答えていきたいと思います。

ちなみに私は、勝喰の海鮮丼を食べる事をメインに、埼玉から千葉に遊びに行っています。

個人的には、お金と時間があれば週一で通いたいです。これが、恋ですか?

スポンサーリンク

こだわりの「当店自慢の海鮮丼」

迷っているなら海鮮丼!
「勝喰」一択!

勝喰の海鮮丼
当店自慢の海鮮丼・2,200円(2023年9月現在)

ランチに坦々麺も捨てがたいですし、色々と迷うと思いますが、ここは勝喰の鮮度抜群の「当店自慢の海鮮丼」はいかがでしょうか?

仲介人の店主自らが目利きして買い付けた旬の魚を使った料理を食べる、この為だけに私は勝浦に行く。

出来る事なら毎回、メニュー全品いただきたいくらいです。

成人男性で予算は1,500円〜3,000円くらいでしょうか。

それではこれから私が片思いしている、勝喰の営業時間や駐車場などの基本情報をお話ししていきたいと思います。

市場食堂「勝喰」

全席禁煙です。

勝喰入り口

市場食堂「勝喰」(かっくらう)は2016年4月にオープンした2階建て、全40席の海の見えるお食事処です。

1人でも入りやすく1席も広いのでゆっくりお食事を楽しんでいただけます。

定休日・営業時間。

勝喰看板

定休日:水曜日

営業時間
 平日:10:00〜14:00
日曜日:10:30〜15:00

予約・お問い合わせ:0470-62-5533

日曜日は10時の時点で10人ほど列んでいます。1ターン目の入店を狙うなら10時前には列んでいる必要があります。
2ターン目以降になってしまった人(グループ)は名簿に代表者の名前とスマホの電話番号を記載して、勝喰から電話が来るまで近所を散策するなどして待機になります。

勝喰待ち時間のお知らせ
勝浦港

初回時は何も知らずに行ったので、60分以上の待ち時間がありました。
近辺を散策して時間を潰しましたね。めぼしいものは無かった気も。。。

支払方法。

2023年9月現在:現金・クレジットカード(VISA・Master・JCB)可能。
電子マネー不可。

駐車場は無料の墨名市営駐車場をご利用ください!

墨名市営駐車場
引用:GoogleMap

お店の横に乗用車が4台ほど駐車できるスペースがありますが、朝一狙いじゃないと空いてないことの方が多いです。

近隣から路上駐車のクレームが多く来ているので、少し歩きますが無料の市営駐車場に停めるようご協力下さい。

駐車台数:普通車157台(障がい者スペース9台)

営業時間:6:30〜22:00

水路で泳ぐ魚

市営駐車場から勝喰に向かう道の横にある水路には謎の魚群が。

墨名市営駐車場へのアクセス。

勝喰へのアクセス。

  • 墨名市営駐車場から徒歩約10分
  • 勝浦駅から843m・徒歩約15分
  • 圏央道市原舞鶴ICから国道297号で約40分

2023年8月1日より価格改定。

2023年の勝食のオススメ

一部のメニューが今回少しばかり値上げされました。

そもそも今までが安かったので、お値段以上の価値があるので怯みませんでした。

勝喰メニュー
勝喰メニュー

全部いただきたい!が本心です。

勝喰の欲張り刺身定食とアジフライ
欲張り刺身定食・2,700円とアジフライ・250円(2023年9月現在)

2023年9月に御宿に遊びに行った時に、ブランチ(10:00頃)に勝喰を訪れました。

その時は「欲張り刺身定食」と単品で「アジフライ」(左)をいただきました。

ここの「アジフライ」を知ってしまった私は、一般的な惣菜のアジフライは食べれなくなりました。
もはや被害者だと思っています。

食後に寄りたい観光スポット。

勝喰は海沿いにあるだけに近隣には観光スポットがいくつもあります。

車で15分ほど走ると、海人の町『御宿』があり夏なら海水浴が楽しめます。

勝喰から車で30分ほど走ると『鴨川シーワールド』もあるので食後のデートスポットにもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ。

  • 勝浦近辺で海鮮を食べるなら『勝喰』。
  • 予算は成人男性で1,500〜3,000円。(私は本気の5,000円)
  • 払方法は、現金・各クレジットカード。電子マネー不可。
  • 駐車場は墨名市営駐車場に停めて、勝喰まで10分ほど歩く。
  • 土曜日・日曜日の営業日で、朝の1ターン目に入店するには10時前には列ぶ。(できれば9時半)

屋根・日陰は無いに等しいので、真夏の猛暑日、雨天時に列ぶ時は体調に気をつけてください。

やはり海鮮はイメージ的にも漁港が近い方が鮮度も良くて美味しいと思います。

一緒に食べに行ったいなりちゃんも大変満足した様子で、帰宅してからも勝喰の話題に花が咲きました。

勝喰の食事に満足していただけたなら、次回はまた違うメニューを、そして喜ばせてあげたい人を連れて勝喰で食事をしていただき、勝喰のファンになってくれる人が増えたら私も嬉しいです。

誰かにオススメしたい店!として今回記事にさせていただきました。