ポケカラは無料なのに機能が充実!歌う事が苦手な人も楽しめるカラオケアプリ。

アフェリエイト広告を利用しています

ポケカラは無料なのに機能が充実!歌う事が苦手な人も楽しめるカラオケアプリ。

皆さんは平日、帰宅してからの自宅時間をどのように過ごしていますか?
YouTubeを観たり、お笑い番組を観たり、アマプラやNetflixでドラマや映画鑑賞などでしょうか?
私は録画していた深夜アニメとお笑い番組の消化試合でした。
観るチャンネルがなければ、面白いのかどうかも分からない謎のスマホゲームで時間を潰していたりしていました。

数年前にポケカラをインストールして面白さが分からなくて放置していのですが、最近になって仲の良い人に誘われて再開したのですけど、誰かと一緒にやると違った楽しみ方が見えてきました。

  • ポケカラって何?
  • 本当に無料なの?
  • 歌うのは好きなんだけど歌唱力に自信ないなぁ。
  • 持ち歌が全然ないんだけど新しい歌を覚えたいな。
  • 歌うより聴く方が好きなんだよね。

こんな場面にぶち当たった事ありませんか?

私なんかは、自分の歌が上手いのか下手なのかも解らないまま、一週間しないうちに持ち歌を歌い切ってしまいました。

他のユーザーを見に行ってみると、曲に合わせて踊っている学生さんを見た時に衝撃を受けた事を覚えています。

カラオケアプリ”Pokekara(ポケカラ)”の歌う事が苦手な人も楽しめる5つの機能!も紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ポケカラとはカラオケアプリ。

株式会社音娯時間エンターテイメントが提供、運営している本格的なカラオケアプリです。

数あるカラオケアプリの中でも、ここまで機能が豊富で実績のある無料アプリは他にないと思います。

月額料金制のプレミアム会員もありますが、私の様な社畜には無用です。

とは言え、ポケカラで本気を出したい人にはプレミアム会員はオススメです。

料金表。

学生から社会人、主婦など幅広い年齢層のユーザーが集まるポケカラ。

中には課金をして楽しむ人も多くいますが、最初は課金せずに無料でやってみて自分の財布と相談してから課金する選択を選んでも遅くはありません。

個人プラン更新頻度料金
学割プラン毎月自動更新480円
一ヶ月毎月自動更新780円
三ヶ月三ヶ月自動更新2,200円
(一ヶ月733円)
一年毎年自動更新7,500円
(一ヶ月625円)
グループプレミアム会員。
グループプレミアム会員プランの契約者を招待主として、最大五人まで会員グループに招待できます。
家族で楽しみたい、などの団体向きです。
グループプレミアム会員更新頻度料金
一カ月毎月自動更新4,200円(初回2,400円)
三ヶ月三ヶ月自動更新11,800円(初回6,600円)
(一ヶ月3,933円)
一年毎年自動更新42,800円(初回22,800円)
(一ヶ月3,566円)
初回以降は通常料金で自動更新されます。

注意点

・先払いなので一年契約後、途中で無料プランに切り替えたくなっても日割りなどで返金はされません。

・自動解約はされません、自動更新なのでご自身でアプリストアから解約手続きをする必要があります。

プレミアム会員(VIP)で優遇される

基本的には無料で楽しめるカラオケアプリですが、課金することで特別に優遇されて無課金より快適にポケカラを楽しむことができます。

  • プロ伴奏で通常伴奏よりハイクオリティな伴奏で気持ち良く歌える。
  • 新曲(フラゲ)で一般ユーザーより早く新曲(入荷曲)を歌える。
  • アップロードした作品を再編集できる。
  • 選択したお気に入りの作品を24時間ポケカラ内で宣伝ができる。
  • 一般ユーザーよりも多くログインアイテムがもらえる。
  • うざったい広告が非表示になりストレスフリー。

他にもプレミアム会員の特典はありますが、主な特典は上記にある通りで、言い換えれば無課金の一般ユーザーの自由度はプレミアム会員よりも当然低くなると言えます。

私個人としては”アップロードした作品を再編集できる”が一般ユーザーは使用できないのは辛い所です。

基本的に無料で楽しめる。

ポケカラは基本的には無課金で楽しみ続けることができます。

ログインした時の広告がウザいくらいで、特に目立つストレスは感じません。

私も最初は課金して広告非表示、毎日VIP優遇アイテムをもらい、プロ伴奏も使いたい放題で二年くらい月額で課金していましたが、無課金に切り替えました。

広告を見ることでアイテムをもらえたり、プロ伴奏が使えたりするので私個人としては無課金で良いんじゃないかな、と思います。

その代わりに、マイクやヘッドホンにお金を使って気分を上げて楽しんでいます。

始める為に用意するもの。

  • スマートフォン。
  • イヤホンマイク。
  • 気持ち。

基本的には、お手持ちのスマホにポケカラをインストールしたらすぐにでも始める事ができます。

しかし、ご自身が歌う場合もしくは配信をする場合はスマホ本体のマイクでの録音も可能なのですが、周囲の音も拾ってしまうし歌声も散らかってしまいます。

それではせっかく歌をアップロードをして他のユーザーに聴いてもらっても、あなた本来の歌唱力が発揮さないクオリティーで聴いてもらう事になります。

せっかく聴いてもらうのならば、自分なりに満足いく歌を聴いてもらいたいですよね。

なので、イヤホンマイクでも有るのと無いのとでだいぶ変わりますので、イヤホンマイクを用意しましょう。

オススメのイヤホンマイクの他にもカラオケにあるようなダイナミックマイクなども通販で販売しています。

私はコンデンサーマイクを使っていますが、持ち運びはできないので自身のスタイルに合わせて揃えましょう。

ここまで用意できたら後は気持ちの問題です。

得意としている持ち歌を歌い散らかしてやりましょう!

ポケカラの楽しみ方。

カラオケアプリと言うだけあって、ポケカラをインストールした理由は単純に歌う為だと思います。

楽しみ方も人それぞれだとは思いますが、主に以下の4つに絞られると思います。

  • 歌の練習の為。
  • ストレス発散の為。
  • コミュニケーションの為。
  • お小遣い稼ぎの為。

1・歌の練習の為。

ポケカラでは音程バーを見ながら歌うこともできますし、点数によってランキングの上位も狙えます。

練習モードも搭載していますから時間の許す限り同じ歌を何度でも歌い続ける事もできます。

ポケカラ内で持ち歌を増やして歌の練習をしてから、友達とカラオケBOX等で披露する事もできます。

2・ストレス発散の為。

声を出す事はストレスを発散する手段の中でも効果的な方法の一つです。ノリノリの歌を大声で歌うのも良いですし、気持ちを込めてバラードを歌うのも良いですね。

3・コミュニケーションの為。

聴いてくれる人がいれば楽しさも倍増です。

いくら歌っても、聴いてくれる人がいないとモチベーションも保てません。

自分から積極的に歌を聴きに行き、コメントを残すなどして交流関係を増やす事が大事です。

ポケカラにはコラボ機能もあるので、初見の方のコラボに参加して交互に歌ったりハモリを楽しんだりもできます。

もちろん相互フォローの仲良しさんと普通にコラボしたり、縛りプレイのコラボで遊ぶのも良いです。

他にもサークルに参加したりルームやラジオ配信、ライブ配信の機能もありコミュニケーションも十分です。

日本全国にいるポケカラユーザーとの交流を深める事もできます。

4・お小遣い稼ぎの為。

ポケカラではユーザーから投げてもらった有料アイテムがスターに変換されて、スターを換金して現金(日本円)にする事ができます。

ただし、有料アイテムの換金率は60%ですので、ある程度のファンが付くまで長い道のりになります。

引き落とし最低金額は5,000円からとなりますが、有料アイテムをスターに変える還元率は60%の為、5,000円分のスターとなるとスターは約8334つ必要になる計算になります。

スター10,000個で6,000円ですね。

中にはイラストや動画編集の仕事を受注している猛者もいます。

自身のライブやYouTubeの宣伝の為に活動しているユーザーもいますよ!

ポケカラは歌う以外にコミュニケーションも楽しめる。

ポケカラで歌う事以外の楽しみ方は他のユーザーとの交流、コミュニケーションを楽しむ事です。

自分の歌を評価してもらったり、好きなアーティストや楽曲についてルームで語りあったり、私なんかは今日の夕食を聞かれたりもします。笑

ラジオ配信やライブ配信の機能も充実しているので、推しのライバーさんを見つけて応援するのも楽しいですし、ご自身が配信者となって少しずつファンを増やして交流を築いて行くのも良いでしょう。

ポケカラはシンプルに歌う事だけではなく、それ以外にも交流を持つ事の方が大きなメリットになりますから、これからポケカラのを始めてみようと考えている方、久々に再開しようかと思っている方も一緒にポケカラの魅力を存分に享受しましょう。

それではこれから具体的に歌う以外の楽しみ方を紹介したいと思います。

と、その前にこれからポケカラを始めようかと思っている方に、ポケカラについて軽く説明をしたいと思います。

説明はいらないよーと言う方は”歌う事が苦手な人も楽しめる5つの機能!”に直接飛んでいただきたいと思います。

前提としてはカラオケ。

ポケカラには他のユーザーと交流できる機能が充実していますが、その機能はあくまで歌を通じて広がるものです。

何故ならば単純に、ほとんどのユーザーは歌う事を目的にポケカラをインストールしているからです。

皆さんもアナタと同じく歌が大好きですから拳や背中で語るのではなく、歌で語り合う事が大事です。

  • ソロで歌う。
  • コラボ機能を楽しむ。
  • イベントに参加する。

ソロで歌う。

ポケカラには多くのArtistの楽曲が用意されています。

まずは持ち歌を何曲か歌いアップロードをしてみましょう。

これが本道です。

コラボ機能を楽しむ。

歌いたい曲を検索すると、検索した曲でコラボを募集している一覧を見る事もできます。

その一覧の中から試し聴きして気に入ったらコラボに参加して自分のページにアップロードする事ができます。

コラボしたらコラボ音源さんのコメント欄に一言入れると交流関係が生まれる事もあります。

イベントに参加する。

ポケカラには運営公式のイベントと非公式のイベントが、それぞれ毎日のように開催されています。

主催は条件を満たしたサークルが開催しますが、自分の相互さんが参加したり誘いがあればご自身が参加する事もできます。

応援弾幕を作成してコメント欄で応援したり、アイテムを投げて順位を上げたりして盛り上げます。

王道の歌上手い人を集めたイベントもあればモノマネとか癖が強いイベントもあるので、自信のある方はイベント参加を狙ってみるのも良いと思います。

ご自身の魅力を全力で発揮しましょう!

歌う事が苦手な人も楽しめる5つの機能。

ポケカラ生活をながく過ごしていると、ある重大な問題に差し掛かる事もあります。

それは持ち歌が尽きる事です。

新しい歌を覚える時間があるのなら対処はできますが、新曲を仕入れる時間のない人には大きな問題となります。

そもそも歌う事が苦手で聴き専なんだよねーと言う方も同じく、ポケカラで歌わない楽しみ方を紹介したいと思います。

  • ルームで楽しむ。
  • ラジオ配信で楽しむ。
  • ライブ配信で楽しむ。
  • サークルに入る。
  • コラボ機能で楽しむ(亜種)

1・ルームで楽しむ。

自分でルームを開くのも良いですが、まずは他のユーザーの開いているルームに参加してみましょう。

ルームは”枠(わく)”と言い、1枠20分の時間制限がありますが、時間が来たら枠主が次枠を開く事も多いです。

枠が終わったら他のユーザーの枠に参加するのも良いです。

枠に入ったら挨拶コメントは必ず入れるようにしましょう。

その後に聴き専です、とコメントしておけば歌わずに参加することができます。(一部を除く)

初見歓迎や雑談のタグが表示してある枠もあるので、タグを目安に入るのも良いと思います。

音楽だけ流してコメント欄だけでやり取りする枠なんてのもあります。

色々な枠に参加して交友を楽しむ事で自分が枠を開く時にも参加してもらいやすくなります。

アイテムのダイヤを使うと枠の延長(20分)もできますが、次枠を開けば良いだけなので基本的には毎回閉める事になります。

MCのマイクも枠主の権限で複数人で共有できますから、ポケカラを通してみんなでリアルタイムで談話する事もできます。

参加者が多く盛り上がっていると閉め時を失う事もあるので気を付けましょう。

この枠で終わります、とコメントして明日に備えて眠りましょう。

2・ラジオ配信で楽しむ。

ラジオ配信は枠とは性質が異なり、中級者向けになると思います。

枠と違うところは時間制限がない事と配信者とリスナーとでキッチリ区別されている事です。

リスナーはコメント欄にコメントをしたりアイテムを投げたりできますが、何より配信者に歌のリクエストをする事もできます。

言い換えれば、自分がラジオ配信をしている立場で知らない歌をリクエストされ続けるのはお互い良くない気分になりますから、ライブ情報に歌える歌や、配信スタイルを記載しておけばトラブルも少なくなると思います。

ただ、時間制限が無いと言う事は、聴きに来てくれるユーザーが1人も居ないと10分くらいで心が折れかねませんので、自分との戦いになる事もあるので注意してください。

3・ライブ配信で楽しむ。

ライブ配信は上級者向きだと思います。

顔面を晒す事により枠やラジオよりもファンが付きやすくなります。

ポケカラの機能で若干の加工処理もできますし、中には被り物をしているライバーさんもいるので気になる場合はフルフェイスのメットでも被っておけば安全です。

ラジオ同様にライブ情報に注意書きの他、このライブは雑談ライブです、と記載しておけばトラブルも少なくなると思います。

注意するべきポイントはいくつかありますが、1番のポイントは時間無制限故にラジオ同様に止め時が分からなくなる事です。

4・サークルに入る。

ポケカラにはサークル機能があります。

サークルを作っても活動的でもない場合は他ユーザーのサークルに参加した方が早くて楽です。

活動的なサークルはサークル内で会話したりイベントを申請して開いたりします。

サークル内でフォローし合って仲良くなるのも良いと思います。

サークルに限らず、オフ会とかも普通にあります。

5・コラボ機能で楽しむ(亜種)

コラボ機能で交互に歌ったりハモリを入れて主旋律を歌ったり歌ってもらうのも良いのですが

別に歌わなくてもコラボはできます。

雑談コラボとして質疑応答をするのも楽しいですよ!

質問をしたら相手が答える時間を考えながらコラボを作るのも楽しいですし、1発どりで参加するのもドキドキです。

私がひらがな、アナタは漢字、英語は一緒に、などの縛りプレイも中々楽しめます。

メリット・デメリット。

ポケカラの魅力、楽しみ方も少しは分かった、として少し考えてみる。

個人差はありますが、私の感じたメリットとデメリットは以下の通りです。

メリット

  • 歌の練習ができる。
  • 新曲を覚えられる。
  • ストレス発散になる。
  • 承認欲求を満たせる。
  • 同じ趣味の仲間と繋がれる。
  • お小遣い稼ぎができる。

デメリット

  • 歌声や笑声がダイレクトに近所迷惑。
  • 楽し過ぎると1日がポケカラで終わる。
  • つまらな過ぎると3日で放置アプリ化。
  • 変な奴もそこそこいる。

車の中で歌ったり、カラオケBOXに行ってポケカラをしている人もいます。(私の相互さん)

スポンサーリンク

まとめ

ポケカラは自宅で楽しむカラオケアプリでありながら、その楽しみ方は多種多様です。

ですが、シンプルに歌を歌うにも枠やライブを楽しむにも、他者とのコミュニケーションがあってこそポケカラの真価が発揮されるのではないでしょうか?

せっかく上手く歌えても、誰からも聴いてもらえなかったり、コメントも無いとなると面白みを見出す事は難しくなると思います。

ポケカラをインストールした目的も楽しむ事が前提だと思いますので、ポケカラを楽しんでいるユーザーと仲良くなるのが楽しみ続けるコツだと思います。

逆に、アナタがポケカラを楽しんでいれば、自然と少しずつ仲間も増えてくるでしょう。

そうすれば仕事のストレスの軽減にも繋がりますし、職場以外の質の良い交友関係を構築する事もできます。

帰宅して何もしないで1日を終えるなら、新しいコミュニティで新しい交友関係を築くのも悪くは無いのでしょうか?

それはまさに人生を少しでも豊かにする事にもなるのでは無いでしょうか?

↓pokekara公式サイトはこちら↓